ワークマン【フィールドコア・キャンプ・おすすめ】ワークマン愛と私とキャンプ

 

ひろっしー

行こうみんなで

ワークマン

 

エリー

作業着か?

 

ひろっしー

違うんだよ〜!

キャンプやアウトドアのウエアだよ

 

エリー

え???

ワークマンだよ!

 

ひろっしー

そうだよ

最近流行ってんだよ

安いし丈夫ってことでね

 

エリー

ベースは、建築現場の作業着だからね!

 

ワークマン公式より引用

初めに、私のワークマン

を説明させてください。

私の仕事は建築現場の作業員です。

ワークマンって、作業着のお店なんですよ。

ワークマン

(仕事する人)

仕事する人の為の作業着を売るお店。

私の住んでいる地域では、15年前くらいから、ポツポツと店舗が出来始めてきたと記憶しています。

初めは、大きな街道沿いなどに店舗ができましたが、今は当時から見たら、3倍くらい店舗ができている印象です。

15年くらい前は、作業着屋は個人店も乱立していたんですが、今は、ワークマンなどのチェーン店しか、ほとんど見かけなくなりました。

それだけワークマン製品の

品質が良いってことだと思います。

ワークマンといえば

自社製品です。

それまでの作業着屋といえば、メーカーから仕入れて売るという小売の形態だったのが、ワークマンは自社で、製品を作り、自社で売るという形態にシフトしました。

これがワークマン

成功の鍵だと思う。

自社製品で高品質で安価!

このシステムが儲からない訳がないですよね。

そもそも、ワークマンも初めから自社製品が目立ってた訳でもなく、15年くらい前は自社製品もあったのでしょうが、私は知りませんでした。

普通に、その他のメーカーの作業着を、ワークマンで買っていました。

おそらくですが、10年くらい前から、自社製品が多めの作業着屋を目指し、成功したのだと思います。

フィールドコアという、自社ブランドの展開などは、5年前くらいからじゃないですかね?

 

ワークマン公式より引用

私は、作業着もオシャレにしたい願望が以前からあったので、フィールドコアという、ワークマンブランドの登場は嬉しかった記憶があります。

このころから、建築現場の作業着にも異変がおこります。

大手ゼネコンなどは、ニッカポッカなど、建築現場特有のひょうたん型というんですかね?

太いズボンの

着用を禁止してきたのです。

理由は、危ないってことです。

単純にあの太い部分が足場に引っかかると危ないからって理由です。

あと、普通の方から見たら、見た目的に怖いですよね。

これも理由です。

これらの理由から

建築現場特有の太いズボンが流行らなくなってきました。

しかも時代の波により

スリムなズボンの方がオシャレだよね?って流れになったんです。

そしてここ2、3年で一気にスリム化の波が来て、今は、かなりの数の現場作業員は、スリムなズボンを着用しています。

特に若い人ほど、スリムなズボンを好んで着用してます。

もちろん、私もスリムなワークマンのズボンを着用しています。

 

ひろっしー

おやじですがw

 

そして、スリムなズボンにいち早く注目していたのが

ワークマンなんです。

太いズボンのころは、寅壱(作業着メーカー)の一強でしたが、スリムなズボンは、今のところ、ワークマンの一強です。

 

ワークマン公式より引用

私はワークマンのスリムなズボンを6本所有していますが、全部作業着としてです。

 

ひろっしー

ワークマン大好きなんです

 

すでに、行きつけのワークマンの店舗があり、一月に一度は訪れます。

もう10年来の付き合いになるワークマンですが、まさか、キャンプ・アウトドアウエアとして流行るとは、思ってもみませんでした。

最近では、ワークマンプラスなるものもできていますもんね。

普通の人向けの

ワークマン

私は行ったことないんですが、行ってみたいですね。

 

ひろっしー

売ってるものも違うのですかね?

 

最近は、ワークマンに行っても普通の人が多いです。

 

ひろっしー

昔は、ガラの悪い現場作業員しかいなかったのにw

 

とはいえ、私はキャンプウエアとして、ワークマン製品を着用しようとは思いません。

思えないのです。

性能がよかろうが、オシャレになろうが、安価だろうが、私にとっては作業着なんです。

 

 

ひろっしー

ワークマン製品は作業着にしか見えないのです

 

もう10年来ワークマン製品の作業着を着てきたので、作業着にしか見えないのです。

ワークマンブランドにも、各種種類がありますが、基本的な、ディテールは、ほぼ全て一緒です。

私から見れば、いつもの作業着なのです。

 

 

ひろっしー

すいません

作業着にしか見えないのです

 

 

だから、私はキャンプウエアとしては、おそらく着用しませんが、性能面、機能面、価格面から見ても、ある一定の層からは

最強のキャンプウエアになれると思います。

 

ワークマン公式より引用

外作業専門に特化した作業着を何年も前から自社生産してきたノウハウがあれば、キャンプウエアも必ず良いものが作れるはずです。

キャンプウエアも基本外作業向きのウエアですからね。

性能面、機能面、価格面は申し分ないですが問題は

所有感とブランド感ですね。

結局のところ、キャンプギアって、所有感とブランド感がかなりの割合を占めてきます。

私的な印象だと

所有感3割

ブランド感2割

性能・機能面3割

価格面2割

正直言って、価格なんていくらでもいいんですよ。

むしろ高い方が良いのかも。

価格が高い方が所有感を満たしてくれますからね。

そこにきてのブランド!

更に価格を押し上げ、そして更に所有感を満たします。

価格とブランド感と所有感は

相乗効果があるんですね。

こうなるとオマケで性能・機能面なんですよ。

価格が高いから性能・機能面なんて良いに決まってますよね。

価格が高くて良いのだから、性能・機能面を押し上げることなんて簡単なんですよ。

でも、この仕組みが、キャンプギアでは、流行ってるんですよね。

こんにちのキャンプって

一種のステータスなんですよね。

やれオシャレキャンパーだの、インスタ映えだの。

オシャレを競い合うキャンプなんですよ。

そんな方達は、ワークマン製品なんて絶対に着用しないと思う。

理由は安価だから!

そんな方達は、ノースフェイス、パタゴニア、スノーピーク、チャムスなど、有名アウトドアメーカーのウエアを着用しますよね。

そして、インスタなどSNSに投稿して承認欲求などを得ます!

一つ言えることは、ワークマン製品は、こういう人達向けではないってことは、確かです。

でも、こういう人達が今のキャンプブームの火付け役になっているのも、事実なんです。

私が思うに、ワークマン製品が、キャンパーの中で

定着するのは確実です。

ワークマン製品は、安価で高性能だからです。

もっと言えば、とにかく安いからです。

破れたら捨てれば良いし、汚れたら捨てれば良い。

何も気にせずに、焚火できるし、テントの設営もできるし、子供と遊べます。

ものすごく良い製品なんだけど、やはりブランド力がまだ、少し足りないと思う。

例えばだけど、子供の幼稚園の家族とグルキャンで、ワークマン製品を着用できますか?ってことなんですよね。

 

ひろっしー

極論ココなんですよ

 

私は、絶対に着用できません

だって、その他のお父さん達が、ノースフェイスだったり、パタゴニアのズボンだったらどうすんの?

 

ひろっしー

恥ずかしくて帰りたくなっちゃうよ!

 

私は絶対に無理だな!

 

でもこれもケースバイケースですよね。

自分の家族だけの、ファミリーキャンプだったら、ワークマン製品最強だよね!

 

私も自分の家族だけのキャンプならワークマン製品を着用できますもん。

 

ひろっしー

全然恥ずかしくないもんw

 

先で、ある一定層からは最強のキャンプウエアになるって書きましたが、少し違う気もしてきました。

ある一定層からではなく、プライベートキャンプ最強ウエアなんじゃないかな?

 

エリー

プライベートキャンプ?

新しい言葉だなw

家族だけのファミリーキャンプ

ソロキャン

昔からの友達だったりとするキャンプ

心許せる人とキャンプ

ただキャンプをしたいからキャンプ

自然を楽しみたいからキャンプ

気を使わないキャンプ

周りに人があまりいないキャンプ

これぞ、プライベートキャンプ。

 

この場合は、ワークマン製品が最強ウエアになると思う。

 

エリー

ん?

 

ひろっしー

ちょっと違うかなw

 

ひろっしー

私の心が歪んでいるだけなのかもw

 

ワークマン製品を着用して、恥ずかしいと思う、私の心が歪んでいるのかもw

 

人の目なんて気にせずに、純粋にキャンプをたのしめば良いんだよね!

 

ひろっしー

それはわかっているんだよ!

 

私は、もっと堂々とワークマン製品を着用できるように、自分自身の心を磨くこと。

そして、ワークマンも自社製品のブランド力を今より押し上げて欲しいです。

 

まとめ

 

ワークマン公式より引用

ひろっしー

私はワークマンが好きです

 

 

作業着として

愛しています

 

 

キャンプウエアも必ず一定層の支持を受け、シェアを拡大できると思います。

 

ですが、私はおそらく、キャンプウエアとして、着用することはありません。

 

私は建築現場の作業員です。

普段から、ワークマン製品を作業着として

毎日着用しています。

 

ひろっしー

休みの日ぐらい、作業着を、着用するのは、勘弁してくださいよw

 

ワークマン製品を着用すると、仕事感が半端ないので、はっきり言って、テンションも上がりません。

遊びの日くらい、ワークマン製品から解放されたいです。

これは、仕事が現場作業の、私個人的な意見ですので、普通のサラリーマンの方には、当てはまりませんねw

 

私的にワークマン製品がキャンプウエアとして広く普及するのは以下の方達にだと思います。

ホワイトカラーのサラリーマンの方

経済的に余裕のない方

主婦の方

経済合理主義な方

オシャレに疎い方

ブランドに疎い方

節約家の方

賢い方

偏見語弊のある言い方になってしまいましたが、悪気はございません。

気を悪くされた方がいましたら、謝ります。

すいませんでした。

全て私の個人的視点での解釈なり意見なり感想なので、これが正解ではないですし、これが一般的な世論でもないです。

私のバックグラウンドや生活スタイルなどがかなり関係してきている考え方なので、「ヘェー」って程度で読み流して下さい。

全ては自己判断の自己責任でよろしくお願いします。

私は、責任をとりませんし、推奨も否定もしません。

 

ひろっしー

ただの、ワークマン好きのたわ言ですからw

 

最後になりましたが、ワークマン製品は、本当に良い製品だと思います。

 

安価だし、丈夫だし、機能性やデザインも良い!

 

この価格帯だったら

野外活動最強アイテムだと思います。

 

ひろっしー

それじゃなきゃ、毎日現場作業で着用しませんよ

 

それが全ての答えです。

 

私は、10年間、好んでワークマン製品を着用して、毎日現場作業をしてます。

 

ひろっしー

良いものじゃなきゃ、着用しませんから!

良いものだから、着用しているんです!

 

きっと、キャンプウエアとしても、一世風靡すると思います。

 

ひろっしー

私も一度キャンプで着用してみようかなぁ〜〜〜w

 

それでは、良いキャンプを

 

遊びをキャンプにシフトする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA