ロゴス(LOGOS)たき火台シート【どこでも、たき火が楽しめる!火の粉から大地を守る耐火シート】

エリー

たき火台シート?

 

ひろっしー

知らないの?

 

エリー

うん

何それ? 

   

ひろっしー

燃えにくい素材でできた不燃シートだよ

 

エリー

へー

便利そう

 

ひろっしー

便利だからね!

 

エリー

マナー問題も解決できそうだね!

 

ひろっしー

芝生を焦がしちゃう件のね!

 

今回は、ロゴス(LOGOS)たき火台シート【どこでも、たき火が楽しめる!火の粉から大地を守る耐火シート】をみていきましょう。

 

はじめに結論
高いものじゃないですし、安全とマナーの面からも、キャンパーなら必ず持っていましょう。

キャンプブームの今だからこそ、一人一人のモラルが問われます。

それに、ウッドデッキや縁側やテーブルの上などの燃えたらマズい場所でのBBQを可能にしますので、とっても便利です。

キャンパー必須のアイテムです!

 

ひろっしー

って感じですね

 

このたき火シートはマジでマスト!

 

単純に、火災や山火事は怖いですからね!

 

それに、いろいろややこしい世の中では必須ですよ。

 

エリー

いろいろややこしい世の中?

 

ひろっしー

そう、いろいろややこしい世の中!

 

この、ロゴス(LOGOS)たき火台シートって自分のための安全性と他人のための安全性を兼ね備えた優れものなんですよ。

 

  • 自分のため?
  • 他人のため?

 

ひろっしー

なんだそれ?

 

ロゴス(LOGOS)たき火台シートがあれば、とりあえずは、自分のためにも、他人のためにも、防御線を張れます。

 

とりま、キャンパーとして必ず必要になるアイテムです。

 

必ず購入しましょう!

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

コットな キャンプのススメ【コロコロ寝転びキャンプ】

ロゴス(LOGOS)たき火台シートの詳細

 

ロゴス公式より出典

ロゴス公式より出典

総重量:(約)270g

サイズ:(約)80×60cm

収納サイズ:(約)15×20×1.5cm

主素材:ファイバーグラス

 

ロゴス公式より出典

  • 耐熱温度500℃の耐火シート!
  • 芝生やウッドデッキの上でも安心して焚き火台が使えます
  • 大サイズだからBBQグリルの下にもセット可能
  • 小型グリルや卓上グリルの場合は、二つ折りにしてセットすれば断熱シートのような効果も生み出します

 

ロゴス公式より出典

 

カマボコテント2 【レビュー・ブログ】購入する前に気になった25つの疑問

ロゴス(LOGOS)たき火台シートのポイント

 

 

火災や山火事を防ぐ

 

 

これが基本概念ですよね。

 

焚き火の火や熱から守るってことです。

 

耐熱温度が500°Cですので、大抵の火の粉や焚き火の熱から、芝や木を守ります。

 

BBQや焚き火が原因たなる火災や山火事などの災害の発生を抑えるのが、最大の使命ですよね。

 

ひろっしー

大袈裟なw

 

でも、それが最大の理由だと思う。

 

  • 火災や山火事を抑える!
  • 火の粉や熱から周りの全てを守る!

 

そのためには、必ずと言っていいほど、この手の不燃シートが必要です。

 

この不燃シートは、いろいろな商品名でありますが、不燃シートは不燃シートです。

 

注意

不燃シート以外は代用が効きません!

だから、必ず持っていないといけません!

 

  • 必要?
  • 不必要?

 

選ぶ余地はないんです。

 

ひろっしー

必要なのです!

 

ひろっしー

火災や山火事になってもいいんですか?

 

予測して、予防する。

 

そのために、不燃シートが必要なのです。

 

焚き火台シートとは、そういうもんなのです。

 

基本概念はそういうことです。

 

わりとどこでもBBQが可能になる

 

 

ひろっしー

これは便利!

 

テーブルの上やウッドデッキの上など、いろいろなところでBBQができちゃいます。

 

MEMO
テーブルに焚き火台シートを敷く、グリルを置く、肉を焼く。

 

ひろっしー

以上!

 

ひろっしー

ね?

 

どこでもBBQができちゃいます。

 

MEMO
家のお庭のウッドデッキに焚き火台シートを敷く、グリルを置く、肉を焼く。

 

お庭でも簡単に安全にBBQができちゃいます。

 

ひろっしー

ね?

便利でしょ?

 

マナー問題も解決

 

 

キャンプ場でのマナー問題ですね。

 

これを解決できます。

 

2000円弱の不燃シートを買うだけ。

 

マナー問題って問題だよね。

 

ひろっしー

だって、マナーのいいお隣さんがよくないですか?

マナーの悪いお隣さんって最悪じゃないですか?

 

いわば、キャンプ場ガチャだよね。

 

エリー

キャンプ場ガチャw

 

ひろっしー

マナーマナーうるさく騒ぐのは嫌なんだけど、マナーの悪い隣さんは許せないw

 

ってか、マナーの悪い隣さんは最悪だ!

 

マナーって他人に迷惑をかけないってことが基本概念になってくると思うんだよね。

 

これも、考え方がたくさんあると思うが、私の考える定義はこんな感じです。

 

自分がやられたら嫌だと感じる事を他人にしない。

 

そうなると、焚き火台シートって必要だよね。

 

もちろん必要のないキャンプ場もある。

 

例えば、河原で地面が石のキャンプ場など。

 

これなら、地面に火の粉が落ちようが、熱が伝わろうが関係ないもんね。

 

ひろっしー

地面が、芝のキャンプ場だとどうだろう?

 

地面に火の粉が落ちたら、芝が焼けちゃうし、地面に熱が伝わったら、芝が痛んじゃうもんね。

 

焚き火台シートが必要だよね。

 

お隣さんが焚き火台シート使ってなくて、芝が焼けてたら、見ていて気持ちいいものじゃないじゃん。

 

気持ち悪いじゃん。

 

ひろっしー

見なければいい?

 

っと思ったあなたはマナーの悪いお隣さんだよ!

 

あなたとは友達になれないね!

 

ってことです。

 

そこはやはり、他人と自分の立場を置き換えて考えないといけません。

 

ひろっしー

だって、芝焼いちゃうお隣さんがマナーいい人、もしくは、常識ある人に思えます?

マナーが悪くて、常識のない人に思えできませんか?

そんなお隣さんの横でキャンプするの嫌じゃないですか?

 

もちろん、そんなことだけで、一概に常識のない人のレッテルをお隣さんに付けるのは良くないです。

 

ひろっしー

そんなの知ってますよ!

 

でもね、火のないところには煙は立たないんですよ。

 

一期一会の世の中で、一瞬一瞬が他人への査定の瞬間なんですよ。

 

だって、たかだかキャンプ場でお隣になった人なんですから。

 

ただの一泊か二泊をお隣で過ごす人なんですから。

 

ひろっしー

だったら、芝生を焼く人と芝を焼かない人のどちらがいいですか?

 

って話しです。

 

私なら、芝生を焼かない人だなってだけです。

 

マナーって面倒でしょ?

 

ひろっしー

おわかりですか?

 

たかだか2000円弱の不燃シートを購入するだけで、全て解決しますので。

 

購入しましょう。

 

SNSの炎上を防ぐ

 

 

これもかなり面倒な問題です。

 

 

今の時代は、これが一番の面倒かも!

 

直接言う事ができない人でも、後日SNSで文句を言ってくるパターンですね。

 

それも、万人に晒すって、阿漕なやり方で!

 

そう、SNS上で晒してきます。

 

匿名アカウントを使い、SNS上で晒してくるのです。

 

「こないだキャンプ行ったら、隣の人達が、芝生のキャンプ場なのに、不燃シートを敷かないで焚き火をやっていたので、芝生が、こんなですよ!本当常識ないキャンパーって嫌ですよね!ちゃんとマナーを守ってキャンプをして欲しいです!みんなが泊まるキャンプ場なんですから!あぁ〜気分悪い!!」

 

ひろっしー

こんな感じです!

 

しかも、芝生が焦げた写真付きでの投稿で!

 

証拠写真がこれだけだったらいいですが、車のナンバーが入った写真や、サイトの風景や、最悪の場合は、顔写真がはいった写真を、撮られていたらどうでしょうか?

 

もしSNSに顔写真付きで投稿されとらどうですか?

 

こういう、マナー警察気取りの人って、マナーを守らない人はSNSで晒してもいいって思っています。

 

めちゃくちゃたちが悪いです。

 

正義を履き違えて、イジメになっていることに気づいていません。

 

ひろっしー

もしも、こんなことになったら、アカウントが大炎上必須ですよw

 

SNSだけでとどまればよいですが、リアルにまで炎上が及ぶ可能性があるわけで!

 

これは、可能性としては、ない話しじゃありません。

 

ぜんぜんありえる話しです。

 

だって、みんなSNSやってるじゃん。

 

SNSの世界は平等だから怖いんですよ。

 

みな平等なんですよ。

 

大衆世論が勝つ世界なんですよ。

 

しかも、匿名アカウントで大丈夫だから、晒した本人は関係ないそぶりが可能なんですよねw

 

怖くないですか?

 

例えば、不燃シートの存在を知らなかったらしょうがないじゃん!

 

キャンプ初心者で、芝生が焦げるとか、熱がで痛むとかを知らなかったし、気づかなかったらしょうがなくないですか?

 

っていうか、そこまで芝生に気を使わなければならないの?って思うキャンプ初心者もいるんじゃない?

 

そして、たまたまマナー警察気取りの人の横でキャンプをしたばかりに、SNSに晒される!

 

ひろっしー

どうですか?

 

怖いし、嫌だよね!

 

ひろっしー

ってか、面倒でしょ!

 

なんか面倒な世の中になったよね。

 

私はキャンプが好きで趣味だから、ある程度のマナーやキャンプに関する倫理観は知ってますが、キャンプ初心者に全てのマナーや倫理観を守れって言っても無理があります。

 

キャンパーには常識でも、普通の人には常識じゃないことなんてたくさんありますからね。

 

逆も然りなんです。

 

私が知らぬ趣味に飛び込んだとして、マナーや倫理観を知らなくて、間違ったことをやって、その行為をSNSに晒されて、罵倒されたら嫌な気持ちになるじゃん。

 

ひろっしー

そうでしょ?

 

マナーって難しいんだよ。

 

特に趣味のマナーって!

 

暗黙の了解やグレーゾーンもあるからね。

 

でも基本概念は

 

自分がやられたら嫌だと感じる事を他人にしない。

 

これでいいと思う。

 

とりま、2000円で買える不燃シートですし、購入しときましょ。

 

安心安全を得る

 

 

そう、安心と安全を得れます。

 

タイトル
  • 自分のため?
  • 他人のため?

 

両方の安心と安全を得れるのです。

 

火災や山火事を未然に防ぎ、どこでもBBQができて、マナー警察からも守ってくれる、スパーな商品なのです。

 

たかが、2000円弱の不燃シートだけど、その不燃シートが、身も心も平穏に保ってくれるのです。

 

安心と安全を得るとはこういうことです。

 

DDタープみたいなスクエアタープ長方形【アクアクエストタープ】初心者の張り方・レビュー

おすすめのたき火シート

 

 

レンコンテント【レビュー・ブログ】購入する前に気になった11つの疑問

まとめ

 

 

今回は、ロゴス(LOGOS)たき火台シート【どこでも、たき火が楽しめる!火の粉から大地を守る耐火シート】をみてきました。

 

ひろっしー

どうだったでしょうか?

 

購入しましょう。

 

エリー

ってことだな!

 

たかだか2000円弱ですので。

 

焚き火台シートは購入しときましょう。

 

まず、便利だよ。

 

どこでも場所を選ばずに、BBQができちゃうから。

 

めちゃくちゃ便利です。

 

そして、安心安全ですからね。

 

自分にも、周りにも、他人へも安心安全です。

 

とりあえず持っていて損はない商品なのは、間違いないです。

 

ってか持っていて当たり前な、マストな商品だと、私は思います。

 

マナー三種の神器とでも言って過言ではありませんw

 

面倒だし、買っとこ!

 

あっちなみに、私は別に『ロゴス焚き火台シート』の回し者じゃないので、よろしくお願いします。

 

だから、不燃シートならなんでもいいと思うよ!

 

それでは、よいキャンプを!

 

INTEX(インテックス) ボート エクスプローラー 200 SET 【3年使った使用感とレビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA