ピコグリル風【オリジナル焚き火台製作】簡単な作り方

エリー

ピコグリル?

 

ひろっしー

風な!

 

エリー

あのピコグリル?

 

ひろっしー

風な!

 

ひろっしー

自作で焚き火台を作ってみました

 

エリー

スゲーじゃん

 

ひろっしー

ちょっと雑だけど愛着MAXですよ

 

 

今回は、ピコグリル風【オリジナル焚き火台製作】簡単な作り方をみていきましょう。

 

ひろっしー

始めに、ピコグリル持ってますか?

 

エリー

っていうか、ピコグリル知ってますか?

 

キャンプ芸人のヒロシさんの代名詞的な焚き火台兼グリルですよね。

 

 

 

 

ひろっしー

欲しい〜と思っている方いるでしょ?

 

エリー

それとともに、高けぇ〜と思っている方もいるでょ?

 

そうなんですよ。

 

ピコグリルはお高いんですよ。

 

公式より引用

 

公式でも14000円ですもんね。

 

しかも、安定の在庫切れ

 

そう、そして人気があって、ほぼほぼ在庫切れです。

 

よって、Amazonでプレミア価格で売られているんですよね。

 

そして、2019/10月現在では、パチグリルなるものも、Amazonで売られています。

 

 

ひろっしー

安っすw

 

6970円ですよ!

 

半額以下!

 

エリー

ジェネリックピコグリル!

 

これも人気があり、現在では在庫切れです。

2020/01/28 加筆

2020/1月現在では、パチグリルなるものが横行しております。

完全に価格破壊を起こしちゃました。

在庫も十分にあり、複数の中華メーカーとみられるメーカーからAmazonで売られております。

ひろっしー

1番安いもので、3980円です

 

エリー

安w

 

オリジナルのピコグリルはAmazonで17500円ですよ。

 

 

もちろん、ピコグリルには敬意を払い、なるべくピコグリルを買ってあげて欲しいですが、パチグリルと大差ないんだよね。

 

コピー商品だから!

 

よくこの手のパクリ商品を敬遠し、阻害し、避難する方がいますが、それはおかしくて自由経済の世の中では普通なんですよね。

 

そもそも、そんなに非難したければ、ピコグリルサイドが、訴訟を起こせば良いわけで!

 

周りがとやかく言うことではないんですよね。

 

もちろん私だって、ピコグリルサイドの開発やアイデアには敬意と尊敬の念から、オリジナルのピコグリルを買ってあげてください。って言いますよ!

 

でもね、同じような商品がAmazonで売られちゃってたら、3980円のパチグリルを買っちゃうのはしょうがない!

 

浮いたお金で他のギアだって買えるし、美味しいご飯だって食べられわけで・・・。

 

そもそも、使えるお金が17500円なんて持っていない人もいるわけで!

 

だって、3980円にしてはかなり高性能な焚き火台ですからね。

 

コピー商品だから!

 

それだけオリジナルのピコグリルが素晴らしい商品なんですよね。

 

ピコグリルは素晴らしいです。

 

世は自由経済です。

 

誰になんと言われようと自由です。

 

おすすめはしませんが、お好きなように。

 

私は、DIYしたピコグリルもどきを使ってますが、ものすごく満足しています。

 

もう10回くらい使いましたが、強度もバッチリですし、携帯性もバッチリですし、文句のつけようがありません。

 

壊れるまで、DIYしたピコグリルもどきを使ってキャンプを楽しみたいと思っております。

 

最後に、パチグリルを買うのであれば、DIYしたピコグリルもどきを作ることをおすすめします。

 

DIYすると、愛着が違いますよ。

 

是非とも、DIYする感動と達成感と愛着感を感じて欲しいです。

 

でもね、これでなんか

 

ひろっしー

ピコグリルって作れるんじゃない?

 

って思ったんですよ。

 

しかもパチグリルが半額なら、自分で作れば更にお安くできるかもって思いました。

 

そうして、調べるとすぐに検索にヒットしました。

 

私は、YouTube好きなので、まずは、YouTubeで検索してみました。

 

『ピコグリル 自作』

 

これで検索してみました。

 

 

始めに見たのは、上から5番目の動画です。

 

 

これを見て、ピコグリルは自作できるんだーってなりました。

 

しかも結構簡単そうとも思いました。

 

1300円だぜ!

 

1300円でピコグリル風焚き火台が自作できちゃうんだよ。

 

ひろっしー

作りたくなるよね〜

 

でね、私も初めはこの動画の様に、100均の網を使って自作しようと思ったんですが、このYouTuberの方の他の動画で、より本格的な、オールステンレスのピコグリル風焚き火台自作みたいな動画もあったので見てみたんですよ。

 

1番上の動画です。

 

 

これだ!ってなりました。

 

これにしようってなりました。

 

ひろっしー

オールステンレスで丈夫そうだし、カッコいいし!

 

何から何まで、理想に近い焚き火台です。

 

そして、100%真似をする事に決めましたw

 

この場を借りて、お礼を言いたいです。

 

ありがとうございました

 

この方は

 

すたろんさんって名前で、GUキャンプさんってYouTubeチャンネルの方ですね。

 

とても参考になりました。

 

ありがとうございます。

 

これがピコグリル風な焚き火台を自作するきっかけになった経緯です。

 

結果からいいますと、自作して良かったです。

 

なにせ愛着MAXなんですよ。

 

愛着MAX!

 

特別な焚き火台になりました。

 

壊れたら、2作目を作るぞ!って今から気合い入ってますもん。

 

ひろっしー

次はもっと上手く作れるってねw

 

それでは、詳しく解説します。

 

ピコグリル風オリジナル焚き火台の材料

 

 

ステンレス板    ×2

0.3×200×300

 

ステンレス棒 ×2

4×100  

 

ステンレスパイプ ×1

6×100

 

六角ボルト ×1

4m

 

ナット ×2

4m

 

ステンレス針金

なんでも

 

すたろんさんはこの材料だったと思います。

 

でも私は、材料が揃わなかったんですよねw

 

ホームセンターを2件ハシゴしたんですが、揃いませんでした。

 

しかも、なんか一軒目のホームセンターが割高で、高い商品を買っちゃいましたよ。

 

もう!

 

まっしょうがないですよね。

 

こういうこともあります。

 

私の揃えた材料は

 

ステンレス板    ×2

0.3×200×300

 

アルミパイプ ×1

8×100  

 

ステンレスパイプ ×2

6×100

 

六角ボルト ×1

5ミリ

 

ナット ×2

5ミリ

 

ステンレス針金

 

全然違うのわかります?

 

ひろっしー

まず、全てパイプですw

 

エリー

そしてアルミってw

 

なんでかというと、まずホームセンターの1軒目で、ステンレス棒がなかったんですよ。

 

2ミリと6ミリしか!

 

なんか記憶で4ミリ4ミリって思ってたので、なぜか、4ミリのステンレスパイプを買ってしまったんですよね。

 

ステンレスパイプは6ミリなんだよ〜

 

ここで完全に間違えてしまったんですよね。

 

これに気づかず、2件目のホームセンターで4ミリのステンレス棒を探します。

 

ここでも4ミリのステンレス棒はないんですよ。

 

ない!

 

ステンレス棒がない!

 

おっ、6ミリのステンレスパイプならあるな。

 

これ必要だったよな。

 

ん?まてよ。

 

さっき4ミリのステンレスパイプ買ったけ?

 

間違えたぁ〜w

 

ひろっしー

うわぁ〜

 

ここで考えました。

  • 返品しに1件目のホームセンターに戻る
  • なんとか4ミリのステンレスパイプを活かす
  • なかったことにして他の材料を買う

 

私は、なかったことにして他の材料を買うことにしました。

 

なんでかというと、2件目のホームセンターのほうが安いんですよ。

 

何を見ても安い。

 

初めから2件目のホームセンターに来れば良かったと後悔w

 

でも、4ミリのステンレス棒もパイプもないんですよ。

 

ステンレスであるのは、3ミリのステンレス棒と6ミリのステンレスパイプだけ。

 

3ミリのステンレス棒ってなんか細くて頼りなかったんですよね。

 

だから、ここは6ミリのステンレスパイプに8ミリのステンレスパイプで、行こうと考えます。

 

でもさ、このホームセンターには、8ミリのステンレスパイプもないんだよ。

 

ひろっしー

とことんついてねぇ〜w

 

ここでまた考えました。

  • また日を改めて、材料を探すか?
  • これから、ホームセンター巡りをするか?
  • 8ミリのアルミパイプを使うか?

 

今日作りたいったら今日作りたいの!

 

ひろっしー

ホームセンター巡りはダルすぎますw

 

アルミパイプで作ってやろうじゃないの!

 

エリー

アルミって融点が低いの知ってます?

  • アルミニウム660℃
  • 鉄1539℃
  • ステンレス1400~1500℃

660°Cじゃ低いよね。

 

だって、ステンレスの融点が1500℃あるんだよ。

 

スゲー心配だけど、アルミパイプにかけることにしました。

 

だって、今日暇だから、今日作りたいんだもん。

 

これだけの理由で、アルミパイプにしちゃいました。

 

本来は、絶対にステンレスのほうが良いと思いますよ。

 

あと、パイプである必要ないですからね。

 

4ミリのステンレス棒があるならそれが1番良いと思います。

 

ひろっしー

真似しないでねぇ〜w

 

ピコグリル風オリジナル焚き火台の工具

 

 

私は、現場仕事しているので、電動工具などを使って作っちゃいましたけど、実際にやってみて思ったのは、電動工具いりませんね。

 

 

あったら楽だけど、なくてもなんとかなりそうなだなって思いました。

 

始めに買うよりは、やってみて無理だったら買う程度で良いのではないでしょうか?

ピコグリル風オリジナル焚き火台の作り方

 

GUキャンプより引用

これは、まずは、GUキャンプさんの動画を一回見てください。

 

GUキャンプより引用

それどおりに作れば大丈夫。

GUキャンプより引用

寸法も全て、GUキャンプさんの真似です。

 

GUキャンプより引用

私の作った手順も写真付きで紹介します。

STEP.1
ステンレス板を加工する

重なるところに印つけて、ドリルで穴を空けます。

適当にやるとズレますw

丸いものを使って線を書き、そこを切り取ります。

私は、サンダーでやったけど、金切バサミで楽勝で切れましたw

ステンレス板を2枚ボルトで固定します。

STEP.2
ステンレス棒などを加工する

ステンレス棒などを寸法どおりに印を付けて、カットします。

この時に、曲げるところに印を付けます。

ステンレス棒などを曲げます。

曲げ方は、GUキャンプさん方式です。

GUキャンプさんはコンビネーションレンチでしたが、私はモンキーレンチのお尻の部分を使いました。

意外とすんなり曲がります。

STEP.3
組み立てる

ステンレス棒などを組み立てます。

ただ、組み立てるだけなので簡単です。

STEP.4
ステンレス板に、はめ込む為の切り込みを入れる

組み立てた枠にステンレス板をはめ込む為の切り込みを入れます。

これが1番難しいです。

一発勝負なくせに、けっこう繊細です。

ここは慎重にやってください。

これによって、ステンレス板の角度や沈みなどが調整されますからね。

私は、失敗しましたw

STEP.5
全てを組み立てる

チョチョイとワイヤーを巻きつけて

完成〜

畳めるよ

 

ピコグリル風オリジナル焚き火台の参考にしたブログ

 

 

ほぼほぼ、GUキャンプさんの動画を参考にしましたが、私は調べるのが好きなので、いろいろと検索して参考にさせてもらったので、ここに感謝とともにご紹介したいと思います。

ありがとうございました。

参考 自作ピノグリルの作り方そろそろソロキャン! 参考 初めてのDIYBE-PAL 参考 【ピコグリル風】焚き火台が高すぎるので自作しましたもちくすブログ

ピコグリル風オリジナル焚き火台の参考にしたYouTube

 

 

ほぼほぼ、GUキャンプさんの動画を参考にしましたが、私は調べるのが好きなので、いろいろと検索して参考にさせてもらったので、ここに感謝とともにご紹介したいと思います。

ありがとうございました。

 

使用後の追記

 

 

早速火入れしてみましたよ。

 

家のウッドデッキでやったので、薪は使用しませんでしたけど、炭でお肉を焼いてみました。

 

いい感じでしたね。

 

コンパクトだし軽い!

 

ひろっしー

その分、強度がなさそうだけどw

 

エリー

若干ガタつくしw

 

愛着MAXです。

 

まとめ

 

 

とにかく愛着MAXです。

 

焚き火台を買おうと散々迷った結果、自作することにたどり着きました。

 

迷っている時点では、候補は多数ありました。

  • 薪グリルラージ
  • UCO焚き火台
  • ピコグリル
  • 野良ストーブ
  • ファイヤーボックス

 

などなど。

 

私はもともと、ユニフレームのファイヤグリルを持っていたので、もっとコンパクトになる手軽な焚き火台が欲しかったのです。

ユニフレーム ファイヤグリル【5年間使ってみた感想】

ファイヤグリルって良い焚き火台なんですが、どちらかというと、炭で料理って感じなんですよね。

 

しかもデカイし重いです。

 

4人用って感じです。

 

そういうんじゃなくて、薪料理に特化してて、もっとコンパクトになって、35センチの薪がそのまま入る、2人用くらいの焚き火台が欲しかったのです。

 

エリー

そんなのねーよ

 

そうなんですよ。

 

そんなのないんですよ。

 

ここでネックになるのが35センチの薪がそのまま入るってことです。

 

コレが結構、ネックなんですよ。

 

幅が35センチは確定ですからね。

 

ひろっしー

コレによってあらかた、ごっついものになっちゃいますw

 

第一候補は、薪グリルラージだったんですが、重いし、ゴツすぎますよね。

 

薪グリルレギュラーは在庫切れだしw

 

そして、お値段が高いw

 

これはsoloね

 

ひろっしー

ラージは17000円くらいするよ!

 

エリー

高w

 

薪料理特化だし、35センチの薪は入るし、丈夫そうだし、良いこと尽くめなんだけど、重いしゴツいし高いのよね。

 

なんか少し違うだよね。

 

エリー

じゃー、ピコグリル?

 

ひろっしー

更に高いしw

 

エリー

じゃー、UCO焚き火台?

ひろっしー

35センチの薪入んねーし

 

エリー

じゃー、ファイヤーストーブ?

ひろっしー

小さすぎじゃねw

 

エリー

ジェネリックピコグリル?

 

ひろっしー

ん?

 

ひろっしー

ん?

 

ひろっしー

作っちゃおう!

 

ひろっしー

作れた!

 

ひろっしー

愛着MAX!

 

結果的に作って正解でした。

 

壊れたら2号機作ろう〜w

 

あなたも、焚き火台で迷っているなら、作ってみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA