バーベキュー 火起こし【誰にでも簡単にすぐに火がつく裏ワザ】

エリー

バーベキュー の季節だね!

 

ひろっしー

お外でジュージュー焼き肉

 

エリー

美味しいですよね!

 

ひろっしー

もちろん炭火だよね?

 

エリー

もちろんw

 

ひろっしー

火起こしできんの?

 

エリー

着火剤あるしw

 

ひろっしー

・・・

 

今回は、バーベキュー 火起こし【誰にでも簡単にすぐに火がつく裏ワザ】を見ていたいと思います。

 

エリー

まず、裏ワザなんて本当にあるのか?

 

ひろっしー

・・・ある!

あるっちゃある!

 

誰にでも簡単ってのがポイントですよね。

 

そして、すぐに火がつく!

 

まずは、簡単に火がすぐにつく裏ワザを書き出します。

  • トーチバーナー(ガスバーナー)
  • チャコールスターター(炭火おこし、チャコスタ)
  • 充電式ブロア

 

この3点があれば一瞬でどんな炭だろうが火をつけれます。

 

本当簡単です。

 

今回はバーベキュー 火起こしです。

 

キャンプ火起こしではありません。

 

ひろっしー

キャンプ火起こしと、バーベキュー火起こしって一緒じゃね?

 

ひろっしー

って思ってるあなた

 

違いますよ。

 

キャンプ火起こしとは、火起こしも含めてキャンプなんですね。

 

火起こしも楽しんじゃうってのがキャンプ火起こし!

 

逆に、バーベキュー 火起こしとは、バーベキューを楽しむために、お肉を食べるために火起こしするのが、バーベキュー火起こしです。

 

ひろっしー

お分かりいただけましたか?

 

何が何でも早く火をつけたいのが、バーベキュー火起こしです。

 

趣があるとか、道具を使ったらダサいとか

 

「そんなの関係ねぇ〜」

 

これぞ、バーベキュー 火起こしです。

 

肉を食うために、手早く、手段を選ばず、なりふり構わず火をつける!!

 

ひろっしー

道具つかうな?

 

ひろっしー

趣がない?

 

ひろっしー

荷物が増える?

 

「そんなの関係ねぇ〜

そんなの関係ねぇ〜」

 

ってことで、詳しく説明します。

 

バーベキュー 火起こし 手順

 

STEP.1
チャコールスターターに炭を入れる
 

真ん中に薪などをいれると、いっそう簡単に燃えやすくなります。

STEP.2
トーチバーナーで炭に火をつける
 

煙突効果で燃え上げさせるので、下から火をつけてください。

STEP.3
充電式ブロアで風を送る

下の炭が真っ赤になるまで風を送る。

風量の調整が効くので、周りに配慮して風量を調整してください。

STEP.4
まんべんなく炭に火がつくまで、しばらく放置する

まんべんなく炭に火がつくまで、しばらく放置する

トーチバーナーで下の炭に火をつけると、煙突効果でしばらく放置していると、空気の対流で自然と火がつきます。

ビールでも飲んで待ちましょう。

待てない方は、充電式ブロアで風を送り続けても大丈夫です。(時間短縮になる)

STEP.5
バーベキューコンロに炭を移す
 

チャコールスターターの中の炭全体がいい感じに真っ赤になってきたことを確認してから炭を移してください。

STEP.6
お肉を焼く
 完成〜

※全ては自己責任ですので、よろしくお願いします。

火を使いますので、危険ですので、充分に気をつけて行ってくださいね。

今回は、家の中での撮影ですので、火起こし(仮)wですのでよろしくお願いします。

バーベキュー 火起こし【誰にでも簡単にすぐに火がつく裏ワザ】で、必要な道具

まとめ

 

 

今回は、バーベキュー 火起こし【誰にでも簡単にすぐに火がつく裏ワザ】を見てきました。

 

ひろっしー

どうでしたか?

 

エリー

裏ワザじゃなくね?

 

ひろっしー

え?

文明の利器を使った裏ワザですよ

 

道具を使いこなす。

 

これぞ、21世紀の火起こしですから!

 

ひろっしー

キラン〜

 

令和的な火起こしですよ!

 

エリー

???

 

サクッと火起こしをする!

 

サクッと火をつけて肉を焼く!

 

ひろっしー

ここに重点を置いて説明してきました

 

これが、バーベキュー火起こしです。

 

これはこれで、火起こしの方法なんですよね。

 

ひろっしー

炭を使ったバーベキューでは最速かつ最善ではないでしょうか?

 

絶対に火がつくし失敗は皆無です。

 

私が推奨している手順に、プラスαはありですよ。

 

例えば、チャコールスターターに着火剤もプラスするとか。

 

この方が安定するだろうし、さらに失敗しないよね。

 

そこらへんはご自分で創意工夫してみてくださいね。

 

ひろっしー

くれぐれも、ご安全にね!

 

さて、バーベキュー火起こしという方法の場合は最速最善ですが、そもそも、バーベキューを炭でしなければ、もっと早い訳でw

 

ガスコンロでバーベキューもできますしね。

 

いわゆる方法なんですよね。

 

ひろっしー

あなたの好きなように好きな方法でバーベキューを楽しめれば良い訳でしてw

 

ガスコンロでバーベキューが最速ですよね。

 

ひろっしー

ガスコンロセットしてレバー落として、ツマミをひねるだけ!

 

エリー

これだけだもんね

 

ひろっしー

片付けなし!

 

エリー

肉焼いて、食べて、即撤退!

 

ひろっしー

素晴らしいw

 

もう一方で、ライターすら使わない火起こしってのもありますよね。

 

ファイヤースターターを使い、ファットウッドや麻紐やチャークロスなどに引火する方法。

 

ひろっしー

ブッシュクラフトっていうんですか?

 

私はあまり詳しくないので、よくわかりませんが、最近は流行ってますよね。

 

エリー

っていうかカッコいい!

 

ひろっしー

カッコいいんだよね!

 

ひろっしー

ナイフでフェザースティック作ったりさ!

 

エリー

とにかくカッコいい

 

私もこっちサイドの火起こしのほうがカッコいいし、やってみたいんですが、なにせ面倒くさがりなもんで、文明の利器に頼ってしまうんですよね。

 

まっ、それもそれですしね。

 

今度挑戦してみよう!

 

火起こしのやり方も様々ですからね。

 

ポイントは何に重点を置くかです。

  • 火起こしなのか?
  • お肉なのか?
  • バーベキューなのか?
  • 時間なのか?
  • 片付けなのか?
  • キャンプなのか?
  • コストなのか?
  • 方法なのか?

 

あなたのしたいように火起こししましょう。

 

今回は、誰にでも簡単にすぐに火がつくってことに重点を置いて説明してみました。

 

サクッと火起こししてバーベキューを楽しもう!

 

それではまた。

 

遊びをキャンプにシフトする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA