ワークマン【防寒トレッドモック】控え目に言っても最強か?

エリー

ワークマン?

 

ひろっしー

うん

 

エリー

なに?なに?

 

エリー

ワークマン信者だっけ?

 

ひろっしー

まっ、仕事柄な!

 

エリー

最強か?

 

ひろっしー

最強だな!

 

今回は、ワークマン【防寒トレッドモック】控え目に言っても最強か?をみていきましょう。

はじめに結論から
最強です。

 

ひろっしー

以上!

 

エリー

おい!

 

エリー

もっと説明せい!

 

 

ワークマンの防寒トレッドモックはコスパと機能の面から考えますと、控え目にいわなくても、最強です。

 

控え目にいわなくても最強!

 

ひろっしー

うん、間違いない!

 

最強です

 

私はたしか、11月くらいに購入しましたが、休日はほぼ防寒トレッドモックで過ごしてました。

 

さすがに、オシャレをするときは違う靴を履きましたが、地元をウロウロするときや公園やキャンプやちょっとしたお出かけもすべて、防寒トレッドモックを履いて過ごしてました。

 

なぜ?

 

楽だから。

 

防寒トレッドモックってめちゃくちゃ楽です。

 

ひろっしー

この靴の形が楽なのかな?

 

エリー

スリッポンっていうの?

 

スリッポンのカカトが踏める版!

 

防寒トレッドモックは、靴にもなるし、スリッパにもなります。

 

しかも、防寒だから暖かい!

 

めちゃくちゃ便利じゃないですか?

 

私の使い方は基本的には、スリッパです。

 

ほぼスリッパです。

 

走らないといけないときや、あまりにも悪路の際には、靴にもします。

 

エリー

って、キャンプに最適じゃん

 

ひろっしー

そうなんですよ

 

そうなるわけなんですよ。

 

そりゃ、4ヶ月間ほぼほぼ防寒トレッドモックでいたわけなんですよ。

 

ひろっしー

しかも、1500円だぜ!

 

 

エリー

ヤバ!

 

ひろっしー

ヤバいよねw

 

耐久性も申し分ないです。

 

5回くらい、防寒トレッドモックでキャンプにいったけど、まったくヘタってないもん。

 

ほんとコスパ最強のスリッポンです。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

防寒トレッドモックが最強の理由

 

 

脱ぎ履き自由

 

 

キャンプって基本スリッパのが楽だよね。

 

特に、冬キャン時はお座敷タイプの、テントが主流です。

 

お座敷タイプでなくても、基本的には、テントの中で籠るキャンプが多いい印象です。

 

その際に、靴をいちいち脱ぐのは面倒です。

 

マウンテンブーツなんて最悪に面倒です。

 

マウンテンブーツはカッコいいんだけど、デメリットもある。

 

まっ、靴を脱がないレイアウトならありなんですがね。

 

テントの中や外を頻繁に行き来をするなら、確実にスリッパのほうが楽だしメリットが多いです。

 

ひろっしー

だって楽じゃん

 

 

楽最強じゃん。

 

そう考えると、キャンプはスリッパ系のほうがメリットが多いんだよね。

 

脱ぎ履きしないなら、マウンテンブーツでも良いんだけど、脱ぎ履きするんだったら、確実にスリッパ系のほうが良いです。

 

スリッパ系で、しかも靴にもなる、防寒トレッドモックは最強なんだよね。

 

暖かい

 

 

防寒トレッドモックって名前だけに、防寒です。

 

暖かいです。

 

アッパーがキルトになっていて、とても暖かいです。

 

暖かいスリッパ自体少ないよね。

 

暖かいスリッパって需要があまりないんですよね。

 

エリー

暖かいスリッパ?

 

ひろっしー

たしかに矛盾している気がするしw

 

エリー

うん

なんかわかるw

 

寒い時期にスリッパってことだもんね。

 

靴履けよって、ツッコミしたくなるよね。

 

でもこれが、キャンプでは相性抜群なんですよ。

 

脱ぎ履きが多い局面では、暖かいスリッパが活躍することもあるわけでw

 

防寒トレッドモックは最高に暖かいです。

 

どうでもよい

 

 

けっこうこれも大事!

 

こんな靴どうでもよいんだよね。

 

ひろっしー

おい!

こんな靴とななんだ!

 

こんな1500円の靴、どうでもよいんですよね。

 

ひろっしー

どうなってもよい

 

汚れてもよいし、破けてもよいし、穴が空いてもよい。

 

ひろっしー

また買えばよいんだし!

 

だって、1500円だから!

 

どうなってもよい!

 

どうにだってなってもよい。

 

この手の靴って焚き火に弱いんですよね。

 

ノースフェイスのこの手のブーツを、私も持っているんですが、焚き火に弱そうで履いてませんでした。

 

 

アッパーがポリエステルの防水素材の靴は焚き火の火の粉に弱いです。

 

火の粉、一発で穴が開きますよ。

 

1万円くらいする靴が火の粉一発で穴が空いたら凹むよね。

 

だからなかなか履けませんでした。

 

防寒トレッドモックなら大丈夫!

 

ひろっしー

どうなってもよいんでから!

 

軽い

 

 

ちゃっちいんで、軽いです。

 

チープなんで軽いです。

 

このチープ故の軽さがよい感じなんですよ。

 

めちゃくちゃ軽いです。

 

スゲー好きな軽さです。

 

防寒トレッドモックは軽くて最高です。

 

防寒トレッドモックみたいな靴達

 

[クロックス] サンダル クラシック ラインド クロッグ

 

[スブ] サンダル 2019

 

[コロンビア] ネステント モック YU0296 モックシューズ メンズ

 

[TOUCH GROUND] ボンバーミュールスリッポン

 

[メレル] スニーカー ハットモック メンズ

 

まとめ

 

 

ひろっしー

どうでしたか?

 

防寒トレッドモックは?

 

最強だったでしょ?

 

最強たる由縁はね

 

ワークマンで売っているってことも最強たる由縁なんだよね。

 

どこにでもあるワークマンで売っているってこともかなり大事だと思う。

 

サイズ感とかもあるし、実際にサクッと行って、サクッと履けるからね。

 

ちなみに、サイズ感は小さ目ですね。

 

私は26くらいですが、Lでちょうど良い感じです。

 

ご参考までに。

 

決定的な最強たる由縁はは、1500円でしょ!

 

1500円で買えちゃうの!

 

安す過ぎ!

 

ひろっしー

この安さが全てでは、ないでしょうか?

 

作りはチープだけど、お値段以上の良い作りですよ!

 

1500円なら、十分すぎる良い作りです。

 

1500円でこのレベルの防寒サンダルを作れるんだから、最強だよ!

 

ワークマン最強ですよ。

 

久しぶりにワークマンの商品でヒットしました。

 

エリー

来年も買う!

 

ひろっしー

絶対に買う!

 

ぶっちゃけ、冬キャンは、防寒トレッドモック1択じゃないですか?

 

これは絶対に買って損はないです。

 

ひろっしー

ま、もう春ですのでw

 

それでは、また〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA