ソロキャンプ 場所【初めてのソロキャンプ】感想・レビュー

エリー

ソロキャンプ

デビューですか?

 

ひろっしー

はっはい

 

エリー

どうでしたか?

 

ひろっしー

えっその〜

 

エリー

で、どうだったの?

 

ひろっしー

うぅ〜ん

 

エリー

だからどうだったのよ〜?

 

ひろっしー

オバケでたぁ〜w

 

エリー

嘘つけ〜!

 

今回は、ソロキャンプ 場所【初めてのソロキャンプ】感想・レビューをみていきたいと思います。

 

結論から語ります
ソロキャンプは、今の私にとってはイマイチでした。

 

ひろっしー

息子と行くキャンプの方が楽しかったです

 

『今の私にとっては』って、ところがポイントでして、決してソロキャンプを否定しているわけではないし、ソロキャンプがつまんないって言っているわけではございません。

 

現在の私を取り巻くキャンプの環境の中では、イマイチだったって言っているのです。

 

ひろっしー

私の現在を取り巻くキャンプの環境をお話しします

私は現在、結婚をしており子供が2人います。

上が9歳の男の子です。

下が6歳の女の子です。

ファミリーキャンプが主体ですが、上の子とは、2人でキャンプに行きます。

下の子はまだ、ママがいないとヤダというので、親子2人キャンプには行きません。

上の子は釣りもやるし、ほっとけばニンテンドーSwitchをやっています。

趣味が似ていますし、なんか気が合います。

自分の子供と気が合うってのも変な話ですが、ほっとけばほっとけるし、遊ぶなら一緒に遊ぶしって仲っていうのかな?

なんか波長も合います。

どちらかというと、私も息子も出不精なところがあり、そこも似ています。

キャンプ行く頻度は月一回くらいですね。

ファミリーキャンプの次は、親子2人キャンプ、その次はファミリーキャンプってなルーティンになることが多いです。

 

まっ、ざっとこれが私の現在を取り巻くキャンプの環境です。

 

私の場合は、息子と行くキャンプの方が楽しいいし、ソロキャンプでも2人キャンプでも手間は同じくらいだし、面倒くさがりの私でも億劫に感じないレベルだからです。

 

要するに、ソロでも2人でも手間はそんなに変わらないってことです。

 

これが、ファミリーキャンプになってくると話しが変わってきます。

 

ファミリーキャンプは少なからず手間が掛かます。

 

用意が面倒になってくるし、設営も大変になってきます。

 

私の家族は4人ですが、4人で行くファミリーキャンプですと、テントもファミリー用、椅子は4人分、食べ物も4人分、大きいな机、寝具も4人分、着替えも4人分、子供の遊び道具、etc。

 

少し考えただけでゾッとするような量のキャンプギアが必要になってきます。

 

そこへきての、ソロキャンプって、ある意味での癒しなのでは?

 

いうならば、『わがままキャンプ』

 

『わがままキャンプ』こそ、ソロキャンプならではの魅力なんじゃないでしょうか?

  • 手間はかからない
  • 荷物は少なくて良い
  • 全てに対してレスポンスが良い
  • 好きなものを好きなだけ食べる
  • 好きな時に好きな事をする
  • 自然と調和する
  • 火を愛でる
  • ソロキャンプしている自分に酔う

 

ひろっしー

ざっくりとこんな感じ!

 

これさ、ほとんど息子と2人のキャンプでもできちゃうし、感じれちゃうんですよね。

 

よって、私の現在を取り巻くキャンプの環境からは、ソロキャンプの魅力をイマイチ理解できませんでした。

 

まだ、ソロキャンプを1回しかしていないので、私が感じている、「イマイチかな?」という感情は、発展途上の感情かもしれません。

 

ここを乗り切って、ソロキャンプを続けるとソロキャンプの魅力を、存分に得られる感情に変化するのかもしれませんが、現時点ではそれはないかな。

 

やはり、自分の現在の環境にあったキャンプをした方が良いし利口だよね。

 

何年かして子供もキャンプについて来てくれなくなってから、ソロキャンプをすれば良いんですし。

 

今の自分に正直に、今の環境にあったキャンプをするのが良いであろう。

 

ひろっしー

こんな難しくソロキャンプを語るのもなにかとは思いますがw

なんか、ソロキャンプがちょっとした目標だっただけに、少し残念というか、なんというかw

 

もう少し深く思考していきましょう。

※これは私の考えや感じ方ですので、これが全てではないですし、正解でもありません。

色々な考え方や感じ方がありますので、1つの参考にでもなればと思い書いています。

 

初めてソロキャンプをしてみての率直な感想

 

 

そんなに暇じゃない

 

そんなに暇じゃありませんw

 

ひろっしー

なんかソロキャンプって暇なイメージありませんか?

 

テントを設営しちゃえば、もうやることはなく、自分の好きなときにご飯を食べて、好きなようにお酒を飲み、焚き火をする。

 

そして、暇を持て余して、寝るw

 

エリー

わかる〜

 

ひろっしー

そんな印象ありませんか?

 

エリー

あるある!

 

でも実際にソロキャンプをやってみると、暇だなぁ〜とはそこまで思いませんでした。

 

割と色んな事をしています。

 

ご飯を作ったり、焚火をしたり、スマホ弄ったり、ボーとしたり。

 

考え事も多くできます。

 

なにせ、『無』なんですから。

 

『無我の境地』なんですよね。

 

『無』って別に暇じゃない。

 

する事なくはないし、考え事も暇じゃない。

 

実際にソロキャンプをする前は暇だろ〜な、スマホの充電すぐに無くなっちゃうだろうなと思ったんですが、そんなにスマホ弄らなかったんですよね。

 

エリー

不思議〜

 

ソロキャンプってそんなに暇じゃない!

 

酒が恐ろしく進む

 

ひろっしー

うん

酒が恐ろしく進みますw

 

エリー

やっぱり暇なのかなぁ〜?

 

ひろっしー

飲むしかないって感じでもないんだけど、焚き火見ながら、グビグビ飲んじゃいましたねぇ〜

 

誰にも邪魔されず、好きなペースで飲めますからね。

 

ひろっしー

グビグビっすよ!

 

ソロキャンプは酒が旨いっすね!

 

ひろっしー

そして酔うw

 

そして、恐ろしく進みます。

 

ちょっと寂しい

 

ひろっしー

なんかね〜、ふとした時にちょっとだけ寂しいかもw

 

これは、いつも賑やかなキャンプしか、したことがないからなのかもしれません。

 

何回かソロキャンプをすると寂しさなんか忘れちゃうのかもしれない!

 

なんかやっているときは寂しくないんですよね。

 

ほんと、ふとした時に寂しくなります。

 

怖くはない

 

エリー

オバケね!

オバケ関係!

 

ひろっしー

ちょっと怖いかなと思ったんですが、全然怖くなかったですね!

 

ソロキャンプってなにかと怖いイメージがあったんですが、大丈夫でした。

 

完ソロってやつだと、少し怖いのかもw

 

キャンプ場に1組でソロキャンプ。

 

これが完ソロです。

 

ひろっしー

完ソロにも興味あるなぁ〜

 

早く寝ちゃう

 

やる事がないので、早く寝ちゃいます。

 

やる事がないというよりは、やる事をやり尽くしちゃうのが早いってだけだと思う。

 

誰もいないので、やる事がスムーズに遂行されていきます。

 

自分の思い描くプランで、思い通りに遂行されるので、やる事がなくなっちゃう。

 

あと、酔いですね。

 

お酒を飲む人は酔い過ぎちゃうので早く寝ちゃうんだと思う。

 

早寝早起きは三文の徳ですから良しとしましょう。

 

早く起きちゃう

 

うん

早く寝ちゃうんだから、早く起きちゃいます。

 

これ、自然の定理ですよね。

 

早寝早起きは三文の徳ですから良しとしましょうW

 

早く帰っちゃう

 

朝ね。

 

コーヒー飲んで、朝ご飯食べるとやる事ないんだよね。

 

ひろっしー

帰る日だから、酒飲めないしw

 

ソロキャンプだから、荷物少ないし、設営簡単じゃないですか?

 

だから、撤収も早いのよ。

 

直ぐに片付けが終わっちゃうの。

 

実際にソロで一泊して思ったんですが、テントも小さいから無理に乾燥撤収しなくて良いんですよね。

 

くしゃくしゃっと車に入れて、家で乾かせば良いんですよね。

 

小さいテントだから楽ちんです。

 

ファミリーキャンプの時は、乾燥撤収する為に時間ギリギリまでキャンプ場にいることがありましたけど、ソロキャンプではその必要はありません。

 

それも追い風となり、早く帰っちゃいます。

 

とりあえず動かない

 

とりあえず動きませんね。

 

定位置にずっといる感じですね。

 

ひろっしー

1人だし!

 

道具や食糧など必要な物は、直ぐ取れるところに配置しておけば、動かなくて良いんですよ。

 

ひろっしー

ザ出不精!

 

 

エリー

よ!

出不精!

 

焚き火も目の前ですし、配置さえしっかりしておけば、トイレ以外で動くことはなくなります。

 

この点は、ソロキャンプって物凄く魅力的に感じました。

 

大人の秘密基地なんだよね。

 

これは、設営するテントにもよるんですが、目の前で焚き火をやっても大丈夫な小さ目のテントを選べば可能です。

 

私は軍幕を選んだのでこれが可能でした。

 

ひろっしー

最高でしたね

 

エリー

動かないって最高〜

 

自然と一体にはなれない

 

自然との調和!

 

ソロキャンプして自然を感じて、自然と一体になる!

 

これは、理想論ですね。

 

ソロキャンプをした事がない人が抱く妄想の類です。

 

別に自然と一体にはなれなかったですね。

 

ひろっしー

なんか、ソロキャンプって幻想的で神秘的で非現実感がありませんか?

 

少なくとも私は、そう感じておりました。

 

でも実際にソロキャンプをやってみると、野外生活って感じなだけですね。

 

1人で野外生活をするので、割と暇じゃないんですよね。

 

黄昏モードも少なく、セコセコと何かをやっています。

 

ひろっしー

そして気づくと酔ってますw

 

神秘的な自然と一体になるって感じではないですね。

 

ひろっしー

え?

『自然と一体になれる』とか思ってんのって私だけ?

 

わがままキャンプではない

 

極論『わがままキャンプ』ではない。

 

1人だから、わがままじゃないの。

 

それが普通なんですよね。

 

周りに人がいるから『わがまま』って感じになるだけで、本来はそれが自然ですし、普通です。

 

やる事をやるだけ!

したい事をするだけ!

 

自然に振る舞えば『わがまま』になる。

 

『わがままキャンプ』

 

いうならば

『自然体キャンプ』

なのかもしれません。

 

己を解放して、好きなように、やりたいようにキャンプする。

 

ソロキャンプの魅力ってそんなところにあるのかもしれませんね。

 

『わがままキャンプ』

 

いいじゃないですか!

 

好きにキャンプしちゃいましょう。

 

そこにいるのは、貴方だけです。

 

初めてソロキャンプをしてみて必要だなと感じたキャンプギア

 

 

特に無し!

 

よくソロ用とか、〜soloとか、そんは広告や商品名を目にしますが、そんなんは無いなと実感しました。

 

ああ言えばこう言うみたいな、後出しジャンケン論争は嫌いなので言っておきますが、ソロ用って売りたいだけでソロ用じゃなきゃソロキャンプができないわけでは無いってことです。

 

特別必要な物は無いんじゃないかな!

 

あったほうが良い物はあります。

 

使いたいキャンプギアがソロ用だったり、雰囲気がでるからソロ用を使いたいとか!

 

それって個人の考え方なんですよね。

 

無理にソロ用を買わずとも、ソロキャンプはできる。

 

ファミリーキャンプのギアでソロキャンプをすれば良いだけで、それはそれは、広いテントでソロキャンプしたら快適に違いありませんよね。

 

設営などは大変だが、キャンプ生活という面では、快適であろう。

 

私の場合は、軍幕ってのが欲しくてね、ソロキャンプをしたことないくせに、とりあえず軍幕を購入しました!

 

軍幕ってソロ用なんですよ。

 

私はポーランド軍のワンポールテントを購入したんですが、めちゃくちゃコンパクトですもん。

 

ひろっしー

完全にソロ専用です

 

ポーランド軍テント【はじめての軍幕】使用感・レビュー

 

軍幕を購入したから、ソロキャンプをしてみたって感じですね。

 

でももともとソロキャンプには興味深々でしたし、目標としていました。

 

いずれはしたいソロキャンプだったので、先に軍幕を購入したってのもあります。

 

ひろっしー

どうせソロキャンプするなら、好きなテントに泊まりたいじゃないですか〜w

 

私の性格はこういう感じなので、こうなりますが、どんな装備であろうが、どんなキャンプギアであろうが、ソロキャンプはできる!

 

強いて言うのなら、ソロキャンプに行く行動のみが必要ようとなる、キャンプギアであろう。

 

そう、必要なのは行動力のみ!

 

ソロキャンプというキャンプスタイル

 

 

なんやかんやでソロキャンプって魅力的ですよね。

 

ひろっしー

魅力的に感じてしまう

 

私はゆるキャン入りのキャンパーですが、主人公のリンちゃんもソロキャンプですもんね。

 

やっぱり、いつかはソロキャンプをしてみたくなるのが、キャンパーですよね。

 

ツイッターなんかを覗くと、ソロキャンプをしている方ってたくさんいますもんね。

 

皆さん魅力的なツイートをされているので、更に魅力的に感じます。

 

ツイートの画像なんかみても、ソロ用のキャンプギアで、秘密基地感バリバリで、いかにもソロキャンプって感じですもんね。

 

ひろっしー

憧れる〜

 

エリー

ソロキャンプは憧れるもんなんですよ!

 

なんかカッコいいし、なんか敷地高そうってのも良いし、手練れ感もいい感じだし、どことなくプロっぽい。

 

よくわかんないけど、いい感じなんだよね。

 

ひろっしー

憧れる要素がムンムンしているんですよ!

 

それがソロキャンプの魅力なのかもしれない。

 

少なからず、私は憧れていたし、目標にもしていた。

 

これは私の考えであり、私個人の思想ですので悪しからず。

 

そしてついに、ソロキャンプをしてみました。

 

息子と2人で行くキャンプの方が面白いな!

 

ってのが感想ですが、やってみないとわからないわけで、憧れであり目標であったソロキャンプも実際には、今現在の私個人の感じ方では、イマイチでした。

 

回数をこなせば、もっと違った魅力がでてくるとは思いますが、現時点の感想はこんなところです。

 

なんでソロキャンプが流行っているのかって、勝手に想像してみますけど、私の見解では

 

『ソロキャンプこそが自分にとってはベストのキャンプだ』

 

ひろっしー

ってなる人がそもそも多いのではないでしょうか?

 

例えば、子供なし世帯や独身だったり、バツありだったり、セカンドライフを送っているような方々。

 

結婚して子供を作るって、いわゆる普通の人生ってのは、もはや普通じゃないのかもしれません。

 

結婚して子供を作り、10年20年と連れ添いながら幸せな結婚生活。

 

これこそが、普通じゃなく特別なのかもしれない。

 

時代は変わるし、人も変わる。

 

人の思想も変わるし、人生設計も変わる。

 

全てが変わりゆく中で、普通ってあるのか?ってなってきますよ。

 

私は、結婚して子供がいて、まぁまぁ幸せな結婚生活を今年で10年目です。

 

これは普通じゃなく、特別なのかもしれないってことです。

 

私の周りの仲の良い友達も、半数以上が独身です。

 

半数以上が独身ですので、結婚しているのが半数以下ってことになります。

 

そうすると、独身のほうが普通なんですよね。

 

独身貴族は特別なものではなく、結婚生活のほうがよっぽど、特別な時代に突入してきています。

 

そのくせに、バツあり。

 

離婚者ですね。

 

離婚率も依然として高い水準にあります。

 

そうなんですよ、ソロキャンプが自分自身の環境の中で1番理想的な形の方が多くなってきているんですよね。

 

友達と予定を立ててキャンプに行くのも良いでしょう。

 

もちろんグルキャンは楽しいですよ。

 

笑いや笑顔が絶えませんからね。

 

ひろっしー

でもさ、色々と面倒くさいのよ!

 

エリー

毎回グルキャンは疲れるわけでw

 

そうなると、家族やパートナーがいない方々はソロキャンプに走りますよね。

 

って言うか、ソロキャンプこそが、スタンダードになってくるんですよね。

 

定番が、ソロキャンプになってくるわけです。

 

家族やパートナーがいる人にとっては、癒しのキャンプになります。

 

『わがままキャンプ』ってやつですね。

 

いつもとは違ったキャンプとなります。

 

支度が簡単だったり、設営が楽であったり、レスポンスよくキャンプに行けます。

 

そんなアクセントとしてのソロキャンプもありですよね。

 

そのうちに、どちらがアクセントなんだかわからなくなるかもしれませんがね。

 

私には、気が合う息子がいるので親子2人キャンプを『わがままキャンプ』としてますが、娘だったり、気が合わない息子だったとしたら、ソロキャンプに癒しを求めていたでしょう。

 

それだけ、ソロキャンプは魅力的です。

 

そんなキャンプスタイルです。

 

まとめ

 

 

この記事は3日で書き上げたんですが、書いている内に、また「ソロキャンプに行きたい!」って思っております。

 

冒頭で、ソロキャンプはイマイチだ!みたいな事を書いてますが、決してイマイチではありません。

 

私の場合は息子と行くキャンプスタイルの方が楽しいと思っただけです。

 

ソロキャンプは、かなり魅力的なキャンプスタイルです。

 

ソロキャンプが流行ってるって書きましたが、ソロキャンプって流行ってんの?ってなってます。

 

これは、ツイッターのキャンプ枠の中だとソロキャンプが普通なんですが、ちょっと実際の世間を見渡すとソロキャンプって異質だったりします。

 

こないだ私、ソロキャンプデビューしたんですけど、それを仕事の人に話したら

 

「マジ?友達いないの?家族とケンカしたの?」

 

なんて聞かれましたもん。

 

娘の幼稚園のお友達のママさんからは

 

「〜ちゃんのパパはキャンプの達人なんだね」

 

ひろっしー

みたいに言われているらしいですw

 

エリー

え?

 

やっぱり世間では、ソロキャンプは変態なんですよ。

 

まだまだ、浸透していない変態行動なんですよね。

 

まっ、趣味の世界ってそんなんですので、そこは気にしていないので良いのですが!

 

ひろっしー

ツイッター恐るべしってのが言いたくてw

 

年柄年中ツイッターに触れていると、その世界観がリアルに感じてしまうことがある。

 

常識が陳腐化されてしまいます。

 

共感者が多いと更にその傾向が強くなる。

 

ひろっしー

ソロキャンプが当たり前のキャンプになっている自分って普通ですかね?

これが常識なんでしょうか?

そんな事を思う始末ですw

 

まっ、ソロキャンプはとても魅力的なキャンプスタイルですよ。

 

最後に

ソロキャンプの1番の利点は

明日キャンプに行けるってこと!

思い立ったら直ぐキャンプ!

 

そんなレスポンスの良さが1番の魅力だと私は感じております。

 

さぁ、明日キャンプ行っちゃうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA