雨風キャンプの心得【雨風対策の決定版】

エリー

雨風のキャンプ?

 

ひろっしー

そうそう!

 

エリー

雨風じゃキャンプできなくない?

 

ひろっしー

でも予約したらキャンセル料とかかかっちゃうじゃん!

 

エリー

それなぁ〜

 

ひろっしー

どうする?

 

エリー

どうすればいい?

 

今回は、雨風キャンプの心得【雨風対策の決定版】をみていきましょう。

 

はじめに結論

 

どうしても雨風キャンプをするのであれば、2ルームテントを使おう。

そして、キャンプ場がフリーサイトなら、雨風に強い適切な場所でキャンプをしましょう。

雨風が台風並みに激しく感じたら、速やかにキャンセルするか、キャンプの途中でもキャンプをやめましょう。

 

ひろっしー

こんな感じですね

 

雨風でキャンプをやりたいなら、なんだかんだ2ルームテントが最強です。

 

ひろっしー

設営は結構大変なんですがねw

 

大型のテントなので、設営には時間と体力を使います!

 

キャンプ場が、フリーサイトなら、雨風に適した場所があるので、キャンプ場内を探してキャンプをしましょう。

 

事前の天気予報で雨風が強くなりそうなら、勇気を持って、キャンセルをしましょう。

 

キャンプをやめるのも勇気です。

 

その際には、キャンセル料が何日前までには何%かかるのかを確認してからキャンセルしましょうね。

 

キャンセル料で、損はしたくないですからね。

 

キャンプをしていて、途中で雨風が強くなってきたら、途中でキャンプをやめるのも勇気です。

 

正しい判断で、安全にキャンプをしてください。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

ソロキャンプとファミリーキャンプ【家族がいるけどパパだってソロがしたい!】

 

雨風キャンプの心得【雨風対策の決定版】ポイント

 

 

雨でもキャンプしなきゃいけないときがある

 

とくにファミリーキャンプでは、かなり前から事前に予約をしちゃうから、雨でもキャンプしなきゃいけないときがあります。

 

ひろっしー

だって、数ヶ月前からキャンプを楽しみにしていた子供達を、雨ごときで裏切るわけにはいかないでしょ〜

 

普通の雨くらいでは、キャンプを中止にはできないよね。

 

キャンプを楽しみにしている子供達がいるなら、尚更キャンプをしなきゃいけない状況になるよね!

 

お盆休みやゴールデンウィークなどの大型連休しかキャンプできない忙しいファミリーにとっては、ここしかないんです。

 

キャンプをしなきゃならないの!

 

普通の雨くらいじゃ、キャンプを中止にするわけないよね!

 

雨でもキャンプはします。

 

ひろっしー

それが、ファミリーキャンプです。

 

雨より風に注意しろ

 

 

一番厄介なのは、雨ではなく風です。

 

多少の雨ではキャンプをしても、風が強い日のキャンプには注意をしましょう。

 

風速7メートルとか、吹くようであれば、キャンプを中止にした方がよいです。

 

風は雨より怖いです。

 

テントの倒壊やペグの抜けなどが予期されますので、本当に注意してください。

 

私も多少の雨でもキャンプしますけど、風が強い日は、キャンプをしません。

 

何より気をつけるのは風です。

 

風対策もあるにはあるんですが、なるべくなら、風の強い日はキャンプをやめましょう。

 

MEMO

その指標は、風速5メートルから気をつけて、風速7メートルになったら、キャンプの中止を考えて、風速10メートルになったら、速やかにキャンプを中止にしましょう。

 

安全第一でよろしくお願いします。

 

なにより、安全第一です。

 

楽しい思い出も、安全安心だからこそ、できるのです。

 

日取りに余裕があるのなら減泊やキャンセルも考慮しよう

 

 

ほとんどの場合は、日取りに余裕なんてないんだけども、もしも日取りに余裕があるんだったら、減泊やキャンセルを考慮しましょう。

 

なんだかんだ、そのほうが楽しめます。

 

無理に雨風でキャンプしても、それなりには楽しいですが、晴れの日のキャンプには勝てません。

 

エリー

楽しいけど・・・

 

ひろっしー

って感じですね

 

2泊のところを1泊にしてみたり、思い切って、キャンプをキャンセルしてみたり。

 

ひろっしー

また今度行けばいいや!

 

この諦めも大事ですよ。

 

潔さも大切です。

 

雨風で無理にキャンプして、あまり楽しくなく、危険な思いや怖い思いをするくらいなら、キャンプ自体の、減泊やキャンセルも考慮しましょう。

 

もちろん、キャンセル料の兼ね合いなどと相談してからなんですがね。

 

エリー

無理はよくないですよ!

 

安全第一です。

 

雨風でも、どうしてもキャンプしたいなら2ルームテント一択だ!

 

 

どうしても、雨風でもキャンプをしたいなら、2ルームテント一択です。

 

むしろ、2ルームテントじゃないと、雨風ではキャンプを楽しめません。

 

雨プラス風だと、確実に2ルームテント一択です。

 

通常のタープでは、サイドからの雨に弱いのです。

 

多少の雨ならタープ+テントの構成でも、キャンプを楽しめるんですが、雨風となると話は別です。

 

2ルームのようにサイドも幕で覆っているテントに軍配はあがります。

 

2ルームテントの中にいる分には、全く雨風を気にせず、キャンプを楽しめますからね。

 

エリー

普通に楽しめます

 

もちろん、あまり強い風では、いくら2ルームテントとはいえ、キャンプできませんが、ある程度の雨風なら、2ルームテントなら、キャンプを楽しめます。

 

デメリットは、設営が面倒なことですね。

 

ひろっしー

とにかく設営が面倒です

 

比較的簡単なトンネル型の2ルームテントでも45分くらいはかかるよね。

 

よくある、コールマンの2ルームやスノーピークの2ルームなんて、1時間くらいかかるんじゃないですか?

 

ここだけが残念な点です。

 

2ルームなだけあって、かなり大型のテントになりますからね。

 

そして、お値段もそれなりにします。

 

大型のテントですし、ファミリー層には人気のテントですからね。

 

ひろっしー

私は設営の楽さを追求しておりますので、2ルームテントは数年前に引退しておりますw

 

私のような面倒くさがりには、2ルームテントは不向きです。

 

2ルームテントも人を選びます。

 

向き不向きがありますので、ご自分の性格と相談しながら、購入するならしてください。

 

ですが、雨風でキャンプをしたいなら、絶対的に2ルームテント推しです。

 

それは間違いありません。

 

雨風キャンプに向いている地形や場所

 

 

結局のところ、雨風に強い場所ってのもあります。

 

雨風に強い場所って、要するに大きな木の下ですね。

 

それなりに、大きな木の下でしたら、雨でも木の枝が屋根となり、ほとんど雨では濡れませんからね。

 

ひろっしー

フリーサイトでしたら、是非とも大きな木の下を探してみてはどうでしょうか?

 

もともと、大きな木がないキャンプ場やフリーサイトじゃないキャンプ場ですと、この雨風キャンプに向いている地形や場所っていうのは、意味ないんですがね。

 

デメリットは、あんまり風が強いと、木の枝が折れて、テントの破損や人的災害に繋がるってことですね。

 

ですので、基本的には、あんまり雨風が強い日はキャンプはやめましょうってことです。

 

シュノーケル釣り【泳ぎ釣り】超〜簡単!夏の磯遊びの新定番はコレだ!

 

雨風キャンプの心得【雨風対策の決定版】まとめ

 

 

ひろっしー

どうでしたか?

 

あなたは、それでも雨風キャンプをしますか?

 

雨風キャンプをしなければならない状況ですか?

 

雨風の日にキャンプしなくちゃいけない状況なんて、ファミリーキャンプをしていたら絶対にある!

 

ひろっしー

これは間違いない

 

ファミリーキャンプなら、キャンプを中止にして、子供達をガックリさせられないので、雨風でもキャンプを強行するくらいのことはある。

 

それがファミリーキャンプだから!

家族の行事だから!

みんなが楽しみにしているキャンプだから!

 

ひろっしー

当然です

 

でもね、だとしたら、雨風の日だって快適にキャンプをしたいじゃん。

 

家族を安心安全にキャンプさせて楽しませたいじゃん。

 

ひろっしー

ってことなんですよ

 

それには、2ルームテントを使用することだったり、キャンプ場内で、雨風に強い適切な場所に設営することだったりと、雨風キャンプの心得があります。

 

雨風キャンプの心得を事前に知ってから、キャンプしてください。

 

より快適に、より楽しく!

 

雨風キャンプの攻略法はあります。

 

注意
ですが、雨風キャンプで1番大事なのは、無理をしないってことです。

 

みんなが安心安全にキャンプすることが1番大事です。

 

絶対に無理をしないでください。

 

台風並みの雨風なら絶対にキャンプはしないでください。

 

絶対にです。

 

確実に危険な目にあいます。

 

雨より風のほうが怖いのも覚えておいてください。

 

注意
雨より風に注意すること。

 

そして、危険を感じたら、即座にキャンプを中止するのも勇気です。

 

英断してください。

 

親父の威厳で、キャンプを中止するのも大事なことです。

 

ひろっしー

また、予定を立ててキャンプすればいいじゃないですか!

 

無理せず、楽しく、雨風キャンプをたのしもう。

 

それではまたぁ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA