Coleman 【コールマン】寝袋 シルバートン 350 【口コミ・レビュー】

エリー

コールマンの寝袋?

 

ひろっしー

うん

 

エリー

ダウン?

化繊?

 

 

ひろっしー

化繊だよ

 

エリー

暖かいの?

 

ひろっしー

ヘッヘッヘ〜

 

エリー

なんだ?

 

ひろっしー

化繊だけど暖かいよぉ〜

 

今回は、Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350 【口コミ・レビュー】をみていきましょう。

 

まずは結論から

冬用の寝袋はこれで良い!これで決まり!これを買え!

 

この寝袋は、めちゃめちゃ暖かいです!

 

ひろっしー

私は、650FPで羽毛1200g入りの寝袋を持っていますが、断然コールマンの寝袋のほうが暖かいですw

 

以前にレヴュー記事を書いてます。

 

良かったらお読みください。

 

Soomloom マミー型 高級ダウン650FP寝袋【感想・レビュー】

 

エリー

コールマンの寝袋のほうが暖かいって本当なの?

 

ひろっしー

マジ!

 

マジなんですよ。

 

私もビックリしましたもん。

 

Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350 はめちゃくちゃ暖かいです。

 

外気温マイナスの世界でも暖かく寝れます。

 

メーカーは、適温レベル:-17.8℃ とか書いてますが、流石に-17.8℃ は厳しいでしょうが−5℃くらいなら大丈夫な気もします。

 

化繊でデカいですが、暖かさは本物です。

 

流石はコールマンですね。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

 

Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350 の基本情報

 

コールマン 寝袋 スリーピングバッグ 【Coleman SLEEPING BAG】

機能・デザイン・耐久性を兼ね揃えた、

世界NO.1アウトドアブランド、コールマン。 

専用収納袋付、コールマンの寝袋です。 

  • 適温レベル:-17.8℃ 
  • サイズ(使用時):約81cm×208cm

         約32in×82in

    (収納時)約 直径 28cm×43cm 

  • 表地・裏地:ポリエステル
  • 総重量:2.35kg
  • 付属品:収納ケース
  • 生産国:中国

◎フード付き(調整可能)で、頭部を暖かく包み込んでくれます。

◎2WAYジッパー採用で、寝袋内の温度調節も自由に可能。

◎暖かなマミー型採用で、スタイル、機能的とも最高です!

◎自宅でのお洗濯も可能です。

Amazonより引用

 

Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350 の実際の使用感とポイント

 

 

デカい

 

 

とにかくデカいです。

 

かさばるし、デカいです。

 

私の家は4人家族なんで、キャンプするのに4つ必要です。

 

このデカい寝袋を4つ持っていくのも、4つ収納するのも大変なレベルです。

 

そのくらいデカいです。

 

そんなに重くはないんですが、デカいです。

 

ハッキリ言ってデカすぎですよね。

 

ひろっしー

暖かいのはわかるんですが、デカすぎですw

 

暖かい

 

 

化繊繊維の寝袋なので、デカくすればいくらでも暖かくできます。

 

化繊なので、デカくするコストはそんなにかかりません。

 

羽毛と違って中身にコストはそんなにかかりませんからね。

 

いくらでも中身を増やせます。

 

中身を増やせばデカくなるし暖かくなります。

 

化繊繊維の寝袋はそれが容易にできちゃうんですね。

 

だから、この寝袋は暖かいしデカいんです。

 

実際に真冬の外気温マイナスの最中にキャンプをして、この寝袋で寝ましたが暖かかったです。

 

ひろっしー

私の持っている、中華製の羽毛1200g入りのダウンの寝袋より暖かいのは確実です

 

洗える

 

 

化繊繊維の寝袋は基本的には洗えます。

 

押し洗いがスタンダードです。

 

ひろっしー

まっ、自己判断で洗濯機にぶち込んでもいいのでは?

 

メーカーは押し洗いを推奨しています。

 

あくまでも自己判断で!

 

化繊繊維の寝袋は洗えるのが良いですよね。

 

小さいお子さんがいる家庭だととても嬉しい仕様です。

 

子供は、なにかとこぼしたり汚しますからね。

 

洗えるのっていいですよね。

 

安い

 

 

安いよ!

 

ひろっしー

通称、コストコ寝袋といいますw

 

4380円だよ!

 

エリー

安っw

 

安いよね。

 

このクオリティでこの暖かさでこの価格!

 

驚きです。

 

MEMO

Amazonだと1万円くらい

メルカリでも7千円くらい

 

1番安く買うならコストコに行ったほうがよいですね。

 

それにしても安いね。

 

袋が小さい

 

 

収納袋が小さいです。

 

この寝袋に限らず、寝袋って収納袋が小さいものが多いよね。

 

ひろっしー

なんで?

 

エリー

嫌がらせ?

 

もう少し大きく作るだけで、使い勝手が良くなるのに。

 

ひろっしー

なんでだろ?

 

この寝袋もかなり収納が大変です。

 

寝袋を2つ折りにして、丸めるんですが、始めから力一杯丸めないと袋に収納できません。

 

コツは始めから力一杯です!

 

始めから力一杯!

 

そうすればなんとか袋に収納できます。

 

もっとユーザーことを考えて作って欲しいですね。

 

Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350の関連YouTube動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの寝袋(冬用・化繊)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350はとても素晴らしい寝袋です。

 

ぶっちゃけ家族分を揃えるなら、この寝袋がマストだしベターだと思う。

 

変な中華メーカーのダウンの寝袋を買うなら、確実に暖かい、コールマンの化繊の寝袋を買うことをおすすめします。

 

この寝袋はデカいけど暖かいです。

 

確実に暖かいです。

 

真冬にキャンプをしたく、お安く寝袋が欲しいのでしたら、この寝袋で間違いありません。

 

暖かくてお高い寝袋はいくらでもありますが、暖かくてお安い寝袋はそんなにありません。

 

購入してみて実際に寝てみないとわかりませんからね。

 

今回、私が感じたのは、ダウンの寝袋で安い寝袋はそんなに暖かくないってことと、化繊の寝袋でデカい寝袋は暖かいってことです。

 

化繊の寝袋でデカい寝袋は確実に暖かいです。

 

逆に、化繊の寝袋で小さい寝袋はまったく暖かくないです。

 

このタイプも私はもっているんですが、冬用の寝袋なんですが、割と小さ目で化繊の寝袋なんですよ。

 

ハッキリいって、まったく暖かくありません。

 

Amazonで2980円くらいでした。

 

このタイプはダメですね。

 

化繊ならデカくないと!

 

真冬にキャンプをしたいなら寝袋の選択は2択ですね。

 

私が真冬用の寝袋を買うなら、この二者択一ですね。

 

ひろっしー

後は工夫しだいでなんとかなりますがw

 

夏用の寝袋を2枚重ねにしたり、めちゃくちゃ着込んで寝るとか!

 

エリー

後はお好きなようにw

 

それにしても、Coleman (コールマン)寝袋 シルバートン 350は良い寝袋です。

 

とにかく暖かいです。

 

それでは良いキャンプを!

 

遊びをキャンプにシフトする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA